カテゴリ:小さな旅( 929 )
私たちのまなざしとその記憶 9 絶賛開催中!

絶 賛 開 催 中 ! (※個人の感想です)

ara_umiの在廊予定

13日(木) 不定期(ほぼいません)
14日(金) 不定期(ほぼいません)
15日(土) 午後在廊(~19:30)
16日(日) 終日在廊(~18:00)

e0082981_09120662.jpg


e0082981_17410804.jpg
e0082981_17413896.jpg


[PR]
by ara_umi | 2018-12-13 09:00 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 9 カウントダウン 1日前

さぁ、いよいよ明日からです。
本日は搬入です、
みなさんの作品がギャラリーの壁いっぱいに並ぶのでしょう!

e0082981_08362604.jpg
さて、本日のプレゼンターは沼垂のマニアック書店
BOOKS f3の小倉さん

昨日の砂丘館館長大倉さんもそうなのですが、
ほぼ押しかけ強撮(?)状態での撮影でも
皆さん快く応じてくださり、感謝しかございませんm(_ _)m



4日間という写真展の開催期間は
瞬きをしているうちに終わってしまうでしょう。
年の瀬でお忙しいこととは存じますが
皆様のご来場をお待ちしています。
e0082981_17410804.jpg

e0082981_17413896.jpg

[PR]
by ara_umi | 2018-12-12 08:00 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 9 カウントダウン 2日前

私たちのまなざしとその記憶 9
新潟フォトブロガー7名による写真展
である


この写真展に初めて参加したころはワタシも立派な(?)
フォトブロガーでしたが昨日の更新が2年ぶり
しかも前回のエントリも当時の写真展関係と云う内容では…

そして男子禁制(?)のこのカウントダウンも
ジェンダーフリーの世論に押され(??)
ついに男子登場!
このお方こそ誰あろう…
e0082981_08132366.jpg

今年はちゃんとプリントも終わっています(笑)



e0082981_17410804.jpg

e0082981_17413896.jpg
お車でお越しの方は消防署となりのパーキングが一番近いです。







[PR]
by ara_umi | 2018-12-11 09:00 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 9 カウントダウン 3日前

昨年はパスさせていただいた写真展ですが、
今年は参加させていただけることになりました。
2年ぶりに灯を入れたプリンターも無事作動したし、
Lightroomの使い方もなんとかなった(?)はず。

例年はプリントは終わっていなくても
カウントダウンの仕込みは済ませているくせに
週末になってカウントダウンのことを
突然思い出し、急遽仕込み(笑)

Don't miss it !

e0082981_08313849.jpg

実はカウントダウンの仕込みは全部終わっているわけではない…




私たちのまなざしとその記憶 9
e0082981_17410804.jpg
なんだかいつもの如く訳の解らないプレゼンテーションですね(苦笑)
でも、大丈夫ですよ。きっと「いいもの観た!」ってきになりますから。
e0082981_17413896.jpg


[PR]
by ara_umi | 2018-12-10 10:00 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 7 始まりました!
思い起こせば今から8年半ほど前の2008年3月8日、ここ砂丘館の一室にブログで知り合った顔も知らない何人かが集まり、写真を撮ったことが今日の写真展につながっていることにいくつかの感慨があります。

あるデジカメを手に入れたことで、インターネットにつながる人種になり、またそこに写真を貼り付けるために写真を撮るための行動を起こす人種になりました。それまでは写真を撮るために散歩をしたりすることなどなかったのです。その日は少し街で写真を撮った後、砂丘館の一室を借り、こちらも借りてきた(?)美人さんのポートレートを撮るという企画をたてました。もうデジカメ全盛の時代でしたが、集まったメンバーのほぼ全員が単焦点マニュアルフォーカスのレンズだったり、フィルムカメラを持参したりと変態写真機野郎だったことがその後のこの集まりの団結を深めることになることはまだ想像できませんでしたが…(笑)

その日から3回連続で『新潟フォトセッション講』という名称のセッションが開かれ、いつも暗い会場で照明も無しに、マニュアルフォーカスのレンズを駆使してピンぼけや手ブレと闘いながら迷作を連発していた頃が懐かしく思い出されます。それからもこの写真展のメンバーの多くは熱心に写真を撮り続けていて、年一回のこの写真展を含め、多くの発表の場でプロ顔負けの作品を発表していることは知る人ぞ知る現実なのですが、ワタシはといえば年々レリーズボタンを押す頻度が減り、もうこの写真展のメンバーにはふさわしくないと自分で退会勧告を発し続けている毎日です。 …その割に機材だけは売ったり買ったりの日々とも…

そんな中でも月一回の仕事のお客様との幸せな会合に不遜にもカメラを持ち出し、撮りためた写真がありましたので、今回も無事参加することになりました... 以下会場にて


e0082981_173453.jpg


今年の私のテーマは

 酔 写  [ S U I S Y A ]

です。ワタシはこの一週間にイロイロありまして、長時間の在廊がかないません m(_ _)m 
しかし、9日の搬入で完成した8名の展示は過去7回の中でも出色の出来栄えではないでしょうか!
どうぞ皆様のご来場をお待ち申しあげます。

私たちのまなざしとその記憶 「新潟のフォトブロガー8名による写真展」

会場:砂丘館 新潟市中央区西大畑町5218-1 TEL 025-222-2676
会期:11月10日~13日(日) 9:00~21:00(最終日18:00まで)


e0082981_1648391.jpg

[PR]
by ara_umi | 2016-11-10 09:00 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 7 カウントダウンだよ いよいよ明日!

紙は届いた、インクも調達した。(Bックはアカン! 最初からYドバシに行っときゃよかった!!)
でもプリントはやめた。 どうやらそんなに飾れそうもない!?
  


e0082981_17274449.jpg


あとは野となれ山となれ…

[PR]
by ara_umi | 2016-11-09 00:01 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 7 カウントダウンだよ 二日前

A3サイズの用紙切れであと3枚、インクも1色エンプティに…


「また明日」


e0082981_17255814.jpg

[PR]
by ara_umi | 2016-11-08 00:02 | 小さな旅 | Comments(0)
私たちのまなざしとその記憶 7 カウントダウンだよ 三日前

aのひとりごと「どーなるのでしょうか!?」


e0082981_1722554.jpg


ま、開催されることは間違い無いのですが…

[PR]
by ara_umi | 2016-11-07 00:03 | 小さな旅 | Comments(2)
十五夜
十五夜でございます。

悪運強く、キャンセル待ちでギリギリ滑り込んだ
『体感 和の文化で味わう古町』と云うイベント。

お茶席では又しても悪運強く(?)お誕生日席!?

e0082981_16103765.jpg

e0082981_16104424.jpg

e0082981_16105243.jpg

e0082981_16110194.jpg

e0082981_16110882.jpg

e0082981_16111555.jpg

e0082981_16112329.jpg

〔 α7 II / NOKTON 50mm F1.1 & RX100 〕


古町NO.1芸妓のあおいちゃんによるお点前は、十五夜のしつらえ。
お運びはナチュラルメイクの(いつものカツラ&白塗りでない)
初音ちゃんと和香ちゃん。 …こちらにもにもウットリ(笑)

主催者の意図とは少々趣を異にする(?)文化を味わう!



[PR]
by ara_umi | 2015-09-27 23:59 | 小さな旅 | Comments(4)
GRブログ一旦終了 …ですか
GRブログ一旦終了の情報をFB経由で知る。
こちらはすでに一旦も二担もブログを休業しているので、終了の先輩ではありますが(笑)
GRブログのスタッフの皆様には10年間に渡りGR使いのコミュニティを続けてこられたことに感謝します。

そもそもワタシが10年前にこのブログを始めた訳もGRブログにトラックバックすることで
そちらのコミュニティの住人になるためであったのですが、
その結果として日本中のブロガーの皆さんとコミュニケーションをとることができ、
地元のフォトブロガーや遠方の写真(カメラ)好きのマニアの皆さんとオン・オフ取り混ぜた
交流が今でも続いていることで、ブログのもつ不思議なパワー(フォース?)に …再び感謝するわけです!

GRブログは2005年の11月と2006年の1月に終了の危機がありました。
そのときは多くのGRファンが後押しをして終了の危機を乗り越えてきたのだと思います。
ワタシもそのうちの一人だったと自負していますが(笑)さすがに10年は一区切りという感じもします。

時代も変化していますし、ワタシ自身がもうGRist(GRブログのGRistより先にこの言葉を使っていました
ではなくなっていることも、妙に納得していまう一因かもしれません(現役GR使いの皆さんゴメンナサイ)

e0082981_09173518.jpg

e0082981_09172536.jpg

e0082981_09171100.jpg
〔 GR DIGITAL 〕


もうGR使いではなくなった我が家にも1台だけ残る初代GR DIGITAL(1周年記念限定モデル=2013年11月OH済!)
を持ち出して昔よく通った港へ行ってきました(本当は仕事で立ち寄った先の近所だったのですが…)
最近は街で「お、いい感じ…」などと思っても、なかなかカメラを向けることは少なくなっていますが、
さすがにGRのもつフォースの力が伝わったのか、ウミネコを見ながら少し留まっていたらフェリーが…

昔スペシャルカタログのために『いつもの路地が、旅の入口になる』と云う銘コピーが公募で生まれましたが
本当にそんな不思議なフォースをもったカメラですね。まずいぞ、だんだん新しいGRが欲しくなってきた(笑)


e0082981_09010586.jpg

〔 α7II / Planar T* 1.4/85 ZF2 + PK-11A 〕


[PR]
by ara_umi | 2015-09-05 12:00 | 小さな旅 | Comments(2)