<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
あ゛~~~!!!

「あ"~~~!!!」 と云う溜息 そして、パチパチパチ… と云う暖かい拍手

日曜日は業界団体ボウリング大会、今日もヘボなボウリングのワタシの隣のレーンではこのボウリング場のジュニアチームのお嬢さんたちが練習ゲーム中。

そして運命の瞬間!第10フレームの第1投を投げ終わって数秒後のレーン周辺に張りつめた空気が弾けた瞬間の声…

No.26レーンの下の段、ヤマモト選手のスコアをよく観てください。 267点というスコアもビックリですが、第7フレームを終わって210点ですね! ということで、第1フレームから第9フレームまで全部ストライクが並んでいるのですよ!!

ワタシはこの子達が美しいフォームからホレボレする球を投げてピンを倒し続けるのが愉しくて、自分の競技もそこそこにこの子達を注目していたので新しいゲームに入ってヤマモトさんが最初からストライクを続けていたことは知っていました。

さすがに第6フレームくらいまでそれが続くと周りの人たちも注目をし始めて、ストライクが出るたびに大拍手が沸いたものでした(笑)

e0082981_21484492.jpg

運命の10フレで痛恨のミスが出てしまい夢のパーフェクトはまたいつかの機会まで待たなくてはいけなくなってしまいましたが、まだ高校生(中学生?)くらいの彼女の、いつも同じ動作で球を拭きながら集中を高めるルーティーンや必ず同じタイミングでスローする一連の動作が美しく記憶に残りとても幸せな気分を味わうことができました。

ま、ワタシのほうはゴルフだがボウリングだか判らないようないつものスコアでしたがね…(笑)

e0082981_2149133.jpg


感激して写真を撮らせてもらったのに、ピントは合わないわ、大きく手振れはするわで、ここのところ写真も撮っていないバチが当たりましたね…(><)
[PR]
by ara_umi | 2011-06-12 23:14 | 小さな旅 | Comments(3)
古いガラスが観てきたものは
N潟でもカミフルマチなどでアンティークな建材を使って新しいお店をデザインすることが多く見受けられるようになってきているけれど、N潟近郊の主要な街(多くはシャッター通りになっている)を通ると、戦災や大火にもあわずにリアルアンティークな住居、店舗などが残っていることがある。

そんな時は絶滅危惧種をみつけた気分で少し高揚(笑) 思わずクルマを留めて少し歩く。

e0082981_230275.jpg

e0082981_2303566.jpg

e0082981_2304623.jpg

e0082981_230556.jpg

e0082981_231459.jpg

e0082981_2311470.jpg

e0082981_2312395.jpg
〔 GXR | A12 28mm 〕


この街は、まだまだ死んではいません! なかなか素敵なスポットも発見 …こんどアレで使いましょう(笑)
[PR]
by ara_umi | 2011-06-07 23:58 | 小さな旅 | Comments(4)
これでいいのだ
『県展』を観たかったが、いまだに風邪が治っていないので(明日のゴルフは行きたいし)あまり動かなくても良さそうな(ついでにひと気も少なそうな)『赤塚不二夫展』にいくのだ。

『県展』は写真だけでも数が多いのに、書道、工芸は必須だし、一緒に展示してあるからと日本画も洋画も版画も軽く流すと3時間はかかりそうで、時間もないし体力もそこまで回復していない。

赤塚不二夫はちょうど子供の頃にドンピシャリのタイミングでみていた“お馬鹿ワールド” …今の自分のお馬鹿ぶりに悪(好?)影響を与えたことは間違いない(笑) 少し大人になって、赤塚のギャグにも飽きたのかそれからはTVなどでハチャメチャな様子が紹介されても興味がわかなかったけれど、展覧会という形で構成されたかつての作品を見ると、自分の成分の一部がそこにあることが確認できて懐かしかった(笑)

『天才バカボン』の原画などを見ると、線のタッチが丁寧で優しいことは新鮮な驚きだった。

e0082981_22471783.jpg




e0082981_22474531.jpg




e0082981_22475351.jpg




e0082981_2248128.jpg




e0082981_22481618.jpg




e0082981_22483013.jpg




e0082981_22484293.jpg


今回は赤塚不二夫先生をトリビュートして(?) ara_umi秘宝館の収蔵秘画をご開帳!

2枚目は2010年のゴルフ場でのひとこま。 広いフェアウェーの中で、なんでスプリンクラーの上にピンポイントでとぐろをまいていたのか… 犬(人間じゃありませんよね?)もウォッシュレットを使いたかったのでしょうか…

4枚目は問題作(?)ですね! 2007年、N潟の花見の名所=鳥屋野潟湖畔(同時にラブ☆テル街でもある)でサクラを撮影していたら、サクラの根元にポンと置いてあったのですよ… なんか、まだ湯気がたっていたような気が… 何に使ったのかはまったく不明ですけどね…

あ、6枚目は只の雲です… ご立派でしょ(笑)
[PR]
by ara_umi | 2011-06-04 23:07 | 小さな旅 | Comments(2)